ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

クラスターの衝撃、「接触者全員PCR」生む 拡大防止、無症状の把握が鍵

f:id:keamanekaigo:20200510045406p:plain

クラスターの衝撃、「接触者全員PCR」生む 拡大防止、無症状の把握が鍵

どうもケアマネ介護福祉士です。
Twitter始めました。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

 

headlines.yahoo.co.jp

 

これ、賛否両論出ている対処方法で、どこも踏み出さなかった手法を独自に行うようですね。

 

記事の要約はコチラ

 

①京都の複数階建て病院でコロナウイルス感染者発生。

②その階層は封鎖したが、別の階層でコロナウイルス感染者発生。

③原因は理学療法士

④いわゆる無症状だったため感染に気付かなかったのが原因と思われる。

介護施設でも全員検査をしたら無症状の感染者がいた。

京都府では独自に症状がなくとも独自に接触者全員をPCR検査するとのこと。

⑦保健所の体制を強化して挑む。

 

他の地区ではやらない大胆な発想ではあるものの、世間で問題となっている保健所の対応格差…。

県や地域をまたいで検査をしに来る方々…。

すでに大きな社会問題になっている事案をさらに急速悪化させかねない独自政策に見えます。

また、陽性患者の受け入れが整っていない状態で検査だけしても混乱を招きますし、検査目的で他府県から京都に感染していると思われる方々が集まってくるリスクも考えられますね。

省庁がきちんとした政策をとるべき事案であり、それぞれが勝手な政策や指針を取ることは日本の体制崩壊にも繋がりかねません。

ただ、省庁の動きを待っているだけでは事態の悪化を招く地域もあるだけに難しい問題となっています。

また、財源は市民税が元となっている中で、他の地域から来た患者を受け入れるために使われることになってしまう…。

それを助長しかねない政策に市民が納得できるかも私が当事者区域在住だった場合はやや納得できないと思います。

うちの地域でも、わざわざすごく遠くからPCR検査をしに来て、陽性…。

感染人数は元の住んでいた自域ではなく、検査を受けた場所でカウント…。

さらに軽傷者で市町村等が独自に借り上げたホテルに入院する場合には私が払っている市県民税から財源が出ます。

他の地域の人を私たちの税金で養います。

人の命がかかっているので受け入れないなどという非人道的なことは言わないにしても私達の払っている税金でホテル待機に納得がいく人は少ないのではないでしょうか?

実際借り上げられたホテルに全国各地で嫌がらせや事件が多発している状態。

先駆けて対策を取った保険者の英断は認めますが、愚策になるのかスタンダードになるのかはこの記事を見ているあなたの考え方次第です。

 

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418

三本木さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。
宜しければこちらもポチッとお願いします。


ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック
⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

無資格、未経験の方、情報だけでも仕入れとこうかと思っている方はこちらがオススメ
⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇