ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

必死に正社員になった介護職40代、外国人労働者から職を奪われクビに…

 

必死に正社員になった介護職40代、外国人労働者から職を奪われクビに…

 

どうもケアマネ介護福祉士です。
Twitter始めました。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

 

 

必死に正社員になった介護職40代、外国人労働者から職を奪われクビに…

 

ネットでニュースを拝見していたらとんでもない記事がありました…。

私は田舎と都会の中間くらいなのでまだそんなに実感はないのですが確かに外国の職員さん増えている印象はありますね…。

 

 

記事の内容要約はコチラ

 

①介護職の男性が42歳で介護職を解雇される。

②理由は日本国籍以外の職員が先に昇給したのが納得いかなかったため…。

③外国籍(就労ビザなのかもう日本国籍になっているかは記事から読み取れず)の人が利用者さんにご機嫌取りが上手くて昇給した。

日本国籍が自分一人の日もあり孤軍奮闘していたら腰も壊し気味になった。

 いろいろ突っ込みどころがある記事にはなります。

辞めた直接の原因は本人に全くないわけではないですし、会社側に問題がなかったわけではないでしょう…。

更に言えば解雇だと言っているのはインタビューを受けた人であり、自己都合退職ではないのか?

と私は考察してしまいます。

もちろんこの記事自体が飛ばし記事の可能性もありますが、考えるときりがありませんね。

 

本題として、都会では外国人の流入が多く、このような事態にもなりかねません。

また、外国の方が簡単に行える職種ではないことを世の中や世論が否定し始める可能性がありますね。

 

東京圏では日本語学校に通えば通用する言語も、方言が強い地方だったり、言語不明瞭な利用者さんに対してのコミニケーション一つをとっても普通の方では難しかったりするのに、外人の方は更に困難を極めますよね?

 

私も新しい地域で生活するだけでも言葉の壁を感じます。

仕事にも少しだけ(笑い話程度で済んでいる)影響しました。

 

更に言えば風土の違いや宗教の違いも大きな問題になってくるでしょう。

極端な話ですが、福祉大国といわれているスウェーデンでは食事の自力摂取が困難になった時点でターミナルケアになります。

日本では大げさに言えばそこから先が『介護』というくらいスタンダードです。

 

また、南米色が強い方は記事の方も言うように『ゴマすり』が上手いので、仕事をしない。

と思う方もいるかもしれません。

見方を変えれば(どっちかというと私の意見はこっち側)

『素直に褒めてもらえる。やる気が出る。リハビリや生活を自分の力で頑張ろうと思える。』

となったりしませんかね?

マインドを変えて人生を楽しむかはアナタ次第です。

 

 

 

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418

三本木さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。
宜しければこちらもポチッとお願いします。


ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック
⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

無資格、未経験の方、情報だけでも仕入れとこうかと思っている方はこちらがオススメ
⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇